不動産投資信託や海外不動産投資をする【財産イッパイ】

Finance

投資の基礎知識

投資を行うときの注意点

インフレに強くて収益性が高い資産運用の方法として、最近では不動産投資信託が大人気です。特に投資対象が賃貸マンションやオフィスビルや物流施設なので、安定した家賃収入が得られる点が特徴的です。また不動産投資信託は株式同様に証券取引所に上場されているので、リアルタイムで売買することが可能です。したがって流動性が高いので、お金が必要になったときにも換金性が高い点が魅力的です。しかし様々な銘柄が上場されているので、投資するときには個別の銘柄の特徴を事前に調べることも重要です。またETFを購入することで、不動産投資信託の指数に連動した平均的な収益性を実現することができるので、資産運用の安定性を実現することが可能です。

投資に役立つ豆知識

不動産投資信託への投資で特に安定性を重視する場合には、賃貸マンションによる運用を主体にする銘柄への投資が理想的です。特に住居系の銘柄の場合には、継続して4パーセント前後の利回りが期待できる点が魅力的です。しかしオフィス系の銘柄の場合には、景気に連動して家賃収入が大きく増える点が特徴的です。したがって将来的に景気回復や経済成長が期待できる場合には、オフィスビルを投資主体とする銘柄への投資が理想的です。また様々な不動産にバランスよく投資を行っている銘柄を選ぶことも可能であり、安定した分配金を継続的に受け取ることが可能です。そしてNISAを使って購入できるので、非課税で分配金を受け取ることで更に投資収益を高められるのが魅力的です。